みなさん、こんばんは。
各種報道等で皆様もご存知かと思いますが、
明日10月9日(日)はエンターテイメントチャレンジ決勝大会です。


昨年は参加できなかったのですが、今年は出ます。
予選で落ちた年も含めると、8回目のチャレンジ。

エンチャレが今年で10周年ということを考えると、
ほぼ毎回関わってきた大会なのだなあと少し感慨深くもなります。

 
毎年、ポリシーというのか何なのかわかりませんが、
打ち込みを使って、誰の血も交えず、
「Made by ME」でのステージをしてきました。

そのことに対しては、僕自身、「自分らしさ」と思ってやってきましたが、
本来は、バンドやユニットがうまく進まず、苦肉の策から打ち込みを覚え、
ひとりでやっていくことを決めたのがきっかけだったのを思い出しました。

ある意味、僕の音楽は「孤独の中での足掻き」です。
それが例えば楽曲にも表れています。
「負けんな。」はその典型的な例だと思います。


でもきっと本当に僕が望むものはそこではなく、
「孤独」の先にある「光」を目指して音楽をやってきたはずです。


今年は、その光を、ステージで表現したいと思っています。