かずぶろっ!

岡山で活動しているミュージシャン、1-key(カズキー)のブログです。 気ままに更新したりしなかったり。たまにはのぞいてみてね。

カテゴリ: 【勝手に音楽論】


ひとつ大きく決めていたことがあって、


まず、去年と一緒で歌の引き立つバラードで行こうと思ったわけですが、



去年の「素直になれたら」は、
ちょっとこう、昔のR&Bみたいなところを意識して作った楽曲で、


「淡さ」だったり「脆さ」みたいなもの、


つまり「永遠」と対比される愛の形に、悲しくも惹かれてしまう恋心みたいな、


かなーりメロウな世界を歌っていたわけですが、


今回はより王道で攻めようかと、
ひさしぶりにカノンを解禁してみました。




といっても歌の出だしから、

DM7の伴奏に9thのメロディを乗せるという、

かなりオシャンティなところは突いてみてます。笑


このM9というコードの美しさは前から好きで、


もうしょっぱなからいれちゃえっってな感じで
メロディはつくっていきました。



はい、かなり話がマニアック。笑


かく言うわたくしも、別にコードの知識とか全然ないんですけどね。


適当にキーボードで和音鳴らして、

オシャレだなあと思ったコードを使ってるだけですので。


理論的というより、かなり感覚的なものです。



8月まとめにも書きましたが、
もともとこのコード進行には別のメロディが乗っていたんです。
リズムも少し違ったかな?


でもそれではまったく見えてこなくて、
急遽変更して、今のメロディになりました。


次回「歌詞編」書きますが、

歌詞も、もともとは内容がまったく違いました。



いろいろとこう試行錯誤した楽曲っつーのは、

やっぱり愛着が湧きます。



ぜひ、みなさまにも愛される楽曲であってくれたらなと思います。


「愛の歌」だけにね。笑




本日から始まっております、
エンターテイメントチャレンジWEB投票。

毎年恒例のアレやりますか。

楽曲紹介コーナー。



今回はスタイル編。


なんと今回はいつもの打ち込みを封印しております。

シンプルな弾き語り、しかも披露としては初のピアノ。


僕らしくない感じでしょう。笑


しかし、こういうスタイルでやってみたかったのは
何も今に限ったことではなくて、

いつかピアノの弾き語りもしてみたいなあとは
昔から思っていたのです。

ここで、今かなと。


前のブログにも書きましたが、
今回は制作に時間もなかったという理由もありますし、

新しい試みにもなるし。


ということで、僕のお家芸、打ち込みはお預けでございます。

果たして、ホントにそうなのか?
いや、違うのか?


そのあたりは本番をお楽しみに。



  

We are the worldのリメイクで注目を浴び

すっかりR&Bの大型ルーキーと騒がれるビーバーくん。

最近のR&Bが好きな人なら言わずと知れたアッシャーも
彼のことを高く評価しているらしく、

なんと共演までしちゃってるのね(^^♪




これカッコイイなあぁぁぁぁぁあ

最近クラブ系R&Bが主流となり
いわゆるNe-Yo(ニーヨ)やクレイグ・デイビッド、アッシャー、オマリオン

女性シンガーならクリスティーナ・アギレラとかマイアとか
レディー・ガガなどなど
数え切れないほど。。。。

全米でもチャートのトップを飾るのはこのクラブ系R&Bばかり。


これらはやっぱり、アイドル的というか、アーティスティックにとらえられないことが多い。



対して今の日本のR&Bはというと。


西野カナ、加藤ミリヤ、JUJU、青山テルマなどなど

おそらく女性シンガーばかりが浮かぶ。

いわゆるポップR&Bといわれるものであるが

コレに関しては俺は認めない!!!!!

ポップR&Bってのは俺の中では、マイケル・ジャクソンとか
その辺を指すと思うんだが

そもそもこれらのアーティストをR&Bとよんで良いのかさえ疑問。



そしておもしろいのがこれらの人たちは
あまり、アメリカでうけているようなクラブ系R&Bを歌わない。
歌ってるのかは分からないけど。

むしろクラブ系R&Bを歌う人はアーティスティックにとらえられる。

三浦大知とかホントNe-Yoみたいな歌いっぱい歌ってるんだけどね。
ケミもこないだのアルバムではクラブ系R&Bが多かった。




このへんが日米の違いなのかな。


R&Bってのは時代によっても
かわりゆく音楽だから自由とは思うが

ちょいと複雑な感じもするんだなぁ。

あんまアイドルのための音楽にならないように
なってほしい。

最近、路上人で休止する人が増えてますねえ。


ま、僕もなんですが。笑


音楽って何を求めるかって難しいですよね。

娯楽であるがゆえに

自分の趣味なり楽しみとできるけど


「見せるもの」であるがゆえに

自己満足では終われない、みたいな。



でも楽しそうに歌ってる人は、僕も聴いてて楽しくなる。


とりあえず音を楽しめば

それがミュージック!!



そんなこんなです♪

今日はゆっくりできたので

譜起こしをしました。

と言っても、僕は音楽人としてはあるまじき

「譜面の読めないミュージシャン」w


だから正確に言うと譜起こしはできないわけです。。(~_~)

さて、そんな才能のない人間はどうするのか。

打ち込みがあるじゃありませんか!


っちゅうわけで、僕の場合、打ち込み起こしです。w


よく、いいメロディとかが浮かんだりすると

僕はとりあえずケータイのボイスレコーダに録音しておきます。


んで、それを打ち込みで形にしていくんです。

ここでは完全なオケを作るんではなく

☆メロディ

☆ベースライン

☆コード進行

☆ドラム


これだけを打ち込んで、保存しておきます。
だからそんなに時間はかかりません。


今日はいい感じでした!

そんなこんなです♪

↑このページのトップヘ